こんにちは。PYUIです。

 

 

僕はPYUISMというオリジナルの会員制恋愛コミュニティを運営していて、今この記事を書いている現在でそのメンバーは73人になっています。LINEグループは毎日動き、メッセージの添削をしたり、プロフィールの添削をしたり、ここ最近では筋トレ部や読書部なんというものもslackのグループで出来上がり、なんとも面白いことになってきました。笑

 

 

僕は大学の勉強じゃない勉強を教える場所が欲しい!ということをずっと思っていて、そして僕が本当にモテない男だったことから、「恋愛を本気で学べる環境がずっと欲しい!」と思っていました。でも、自分で良いな!と思う環境がなかったから、自分で作ったわけです。

 

 

で、このPYUISMなのですが、実は先月が終わったら値上げをする予定で、1度は値上げをしました。ページも1度は値段設定を高く変更したのですが、俺がやりたいことってなんだっけ?って思いました。

 

 

PYUISMの参加料金は、今月額9800円です。

 

 

この料金を高いと感じる人もいるかもしれませんが、僕は妥当な値段だと思っています。本気を出せば大学生でも参加できる値段だし、飲み会を頑張って我慢すれば参加できる値段設定です。

 

自分でもちょっと「絶妙」なラインだと思っています。

 

本気じゃない人は絶対に参加してこないし、今いるメンバーの意識もめちゃめちゃ高いし、そうやって自分を変えることに躊躇なく飛び込んできてくれる最高の仲間たちです。僕はこのメンバーともっともっと上へ行きたいなと思っています。

 

 

だんだんと「彼女ができました!」っていう報告ももらうし、「女の子と身体を重ねられるようになりました!」とか、人のことを褒めるとかが普通にできる環境が出来上がってきています。こういう姿を見るだけでも僕はこのコミュニティを作ってよかったなぁと思います。

 

 

んで、もっと面白い人が入ってきたら、もっと面白くなるじゃん。っていう超純粋な理由と、値上げし超高いハードル設定でスクリーニングをかけるよりも、ちょっと高めのハードル設定にして、ギリギリ超えられるか超えられないかのラインでもっともっとコミュニティが面白くなっていくほうがいいなと思いました。

 

 

確かに、値上げしたら僕の利益は上がるかもしれませんが、そんなことよりももっと大事なことがあります。綺麗事かもしれませんが、僕はこのコミュニティを作ってよかったと思っていますし、毎日が楽しいです。僕自身がこのコミュニティにもっとコミットして行きます。

 

そんなわけで値上げするのをやめたのですが、ここ最近で思うことをちょっと話していけたらなぁって思います。

 

 

1つ目に、コミュニティの力ってめちゃくちゃすごいっていうことです。

 

イメージしてほしいのは学校です。いろんな人がいます。いろんな人がいて、色々な勉強をしていると。そして、同じことを教わっても、考えること、そこからできることって人によって違います。能力の高さも違いますよね。

 

で、そんな中で、「できる人」もしくは「できるようになった人」が、自分以外の人のために教え合う環境ができています。

 

 

国語が得意な人は国語が苦手な人に国語を教え、数学が苦手な人は数学を教える代わりに国語を教えてもらう。win-winの関係ですね。だから、後から入ってきた人でも、すでに勉強して学んで人から色々と教えてもらうことができるわけです。

 

僕と言う存在もいますが、もちろん僕だけでなくて、優秀な人が何人もいると言ったイメージです。こんな環境の中で色々とできるのは本当に最高だな〜と自分でも思います。

 

 

環境にいるだけで、自分の頭の中に尋常じゃないほどのインプットができるって最高だなって思いながら毎日コミュニティの運営をしています。

 

 

んで、2つ目に、アウトプットの量も尋常じゃなくなると言うことです。

 

コミュニティにいると、自分がコミュニティにアウトプットすることができます。この環境っていうのがめっちゃいい。

 

自分がインプットするだけだと、なーんにも変わらんのです。変わるかもしれないけど、そのスピードは超ゆるやかだし、すぐに元に戻ってしまいやすいと。そうなった時に、意識高い集団にいると、それがスタンダードになるから、基準値がクソ高い状態をキープできるんですよね。

 

 

塾通ったことある人ならわかると思うんですけど、自分だけで勉強するのと、周りがそうやって本気で勉強してる環境で勉強するのとだったら、後者の方が効率いいんですよ。

 

もちろん自分だけでできる!!ってやつもいるけど、それって珍しい。

だから、環境の力を借りた方が絶対に早い。本当にそう思う。

 

みんな、「自分が特別な人間だ」って思うんだけど、特別な人間だったらもっと早くから結果が出てるんだよね。自分が凡人。モテない男だって認めない限りは一生自分は変われない。自分の弱さと向き合えない人間って一番滑稽で一番カッコ悪くて、一番ダサい。

 

 

僕だって最初は、「俺はモテる!!」とかいう根拠のない自信を持っていましたが、まぁそんなもの通用するわけないですよね。笑だってそんなものは「まやかし」でしかないんだから。

 

自分に自信がないのに、根拠のない自信を持っても、2秒くらいでそんなのぶっ壊れます。笑

だから、自分が本当に自分に自信を持つために、学べっていう話なんです。

 

僕は超学びました。そこらへんの「モテてえ!!」って言っては家でシコって何もしてないクソ男よりは断然行動している自信しかありません。血反吐を吐く思いで毎日恋愛の勉強をひたすら続けました。

 

恋愛の勉強のためにあなただったら何十万も払うことができますか?

できないから今モテていないんでしょうけど。厳しい話ですが、自分に甘い人間が何もせずに変わろう!なんていう超甘い話なんてどこにもありませんよ。あるとしたら詐欺です。そんなのは。

 

人間が楽したい生き物だから引っかかるのは仕方ないのかもしれないけど、それじゃあダメでしょあなた・・・っていう気持ちです。もっとできることがあるだろっていう話です。

 

 

これから僕はもっともっと、PYUISMに入る人間を増やしていきます。

だってそっちの方が絶対に面白いから。

 

もっともっとこれからコミットしていってやろうと思いました。

 

飛び込んできてくれた方には、超面白い世界を提供しますよ。まかせてください。

 

あなたの参加をお待ちしています。

 

 

1000人以上に読まれた電子書籍が今だけ無料で読めます

僕は21歳の時に、経験人数200人を超えました。


元々モテていたわけでも、ルックスがいいわけでもないです。


ど田舎の出身で、女性との出会いも皆無だったし、

学校では、「気持ち悪い」と女子から噂が立つくらい非モテでした。

そんな僕でも、変わってやる!!と本気を出して

本当に使える恋愛を学んだところ、

あっさりと非モテを脱出して人生逆転できました。

その恋愛を学ぶ過程で、

女性が男に惚れていくステップや、

出会って1時間でもお持ち帰りできる本当の理由、

女性からアプローチされまくる男になる方法など、

学校では教わらないことを知ることができました。

その経験から、たとえ今はモテていなくても、

勉強して、正しく成長すれば

誰でもモテるようになると確信しています。

そして、そういう人間が1人でも多く増えれば、

人との関わりに価値を見出せる人が増え、

少子化も解決できて、世界はもっと良くなると本気で思っています。

電子書籍は、今までに述べ1000人以上の方に読まれ、

かなり多くの反響をもらったので、

メルマガのなか限定で、その書籍を公開しています。

講座形式で作られていて、

モテるステップを順番に解説しているので、

もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍「非モテ脱出の教科書」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

358ページの恋愛マニュアルをゲットして、非モテ脱出講座を受講してみませんか?

非モテ脱出講座をメールで受けて見ませんか?

今、非モテ脱出講座を受けると、僕が今まで学んで来た恋愛の知識を詰め込んだ

358ページに渡る恋愛マニュアルをGETすることができます。

 

 

※講座の受講は無料で、気に入らなければワンクリックで簡単に解除することができます。是非お気軽にご参加ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事